4.1

チョコのようで、チョコじゃない!?
「キャロブ」でできたノンカフェインスイーツ

執筆者:やまぎし

最近ブレンド茶や麦茶など、ノンカフェインの飲料って増えていますよね。カフェインの摂り過ぎが気になる時や、寝る前にも気にせずいただけるのがうれしいところ。そんなとき、ノンカフェインのお菓子の新商品、『チョコみたいなキャロブキューブ』をいただきました!

チョコじゃない? キャロブ? 調べながら早速試してみましょう!

「キャロブ」はマメ科の素材だった!

調べてみると、「キャロブ」はマメ科の植物で、チョコやココアの味に似た風味をもちながら、ノンカフェインであることが特徴のようです。普段チョコレートはよく食べるけど、「キャロブ」は初めて聞きました! なんだかブームが来る予感…(笑)

ちなみに『チョコみたいなキャロブキューブ』はノンカフェインであるだけでなく、鉄分や食物繊維も摂れるとのこと。なんだか新しいですね!

チョコやキャラメルのような味わい♡

中身はキューブ状で、サイコロみたいで可愛い。少しお菓子をつまみたくなった時にちょうどいいサイズですね♪ 手につきにくいのもうれしい。

気になるお味は…お、おいしい!! 口の中に広がる優しい甘みと、なめらかにスーッと溶けていく感じが、個人的にはコク深いキャラメルにとっても近いなと思いました。見た目は完全にチョコレートですが、苦味はなく、ミルクチョコレートのような甘くて優しい味わいです。食感も硬すぎず柔らかすぎず、食べやすい。

見た目もチョコで、味もキャラメルやチョコみたいなので、食べているうちにキャロブということを忘れそう(笑) 

会社でよくお菓子をつまむのですが、おいしいだけでなく体にうれしいものを摂り入れていると思うと、これなら罪悪感なく食べられそうです♪

1日頑張った自分へのご褒美に!

仕事から帰ってホッと一息。自分へのご褒美に『チョコみたいなキャロブキューブ』を。

チョコレートにはカフェインが含まれているけれど、キャロブはノンカフェインだから、夜でも安心して食べられるのが嬉しいですね♪

せっかくなので、ノンカフェインのお菓子は、ノンカフェインのお茶と一緒にいただきます。

う~ん、ほっこり心も癒される…。しかも、1袋で1日分の鉄分6.8㎎*と、食物繊維2.9gも摂れるというから、女性には頼もしい味方!

* 栄養素等表示基準値2015(18歳以上、基準熱量2,200kcal)に基づく

キャロブっていう素材、初めて聞いたけれど、食感も味わいも本当にチョコみたいで驚きました! 

こんなに美味しくて、ノンカフェイン。鉄分や食物繊維も摂れるなんて本当に嬉しい。

チョコや甘いものが好きな方や、カフェインが気になる方、あたらしいトレンドをチェックしておきたい方にオススメです♪


※本体験記事は商品の提供を受けてライターが執筆したものです。

※メーカーの都合等により、商品のパッケージや内容等が予告なく変更される場合がございます。このため、実際にお届けする商品とサイト上の商品情報の表記が異なる場合がございますので、ご使用前には必ずお届けした商品のラベルや注意書きをご確認ください。

※申込受付期間中に、一部アイテムの内容や数量等が変更になる場合がございます。

チョコみたいなキャロブキューブ

メーカー/店舗
株式会社ロッテ
お届け個数
1個(41g)
原材料/成分
植物油脂、砂糖、脱脂粉乳、キャロブパウダー、食物繊維、クリーム加工品、水あめ、/乳化剤(大豆由来)、光沢剤、ピロリン酸鉄、増粘剤(アラビアガム)、香料
Search