0

高精製ワセリンのうるおいバリアで
肌荒れなどのトラブルを防ぐ!

執筆者:かわぐち

792/ 40名様 申し込み中
応募締切日:2020.02.29

季節の変わり目になると、肌の調子が崩れがちになりますよね。特にこれからは、花粉で肌が荒れてつらい季節! 資生堂の「イハダ」シリーズは、そんな肌トラブルに対応してくれるとのことで、今回はその中の『イハダ 薬用バーム』をお試しさせていただけることになりました!

繰り返す肌トラブルを防いでくれるバーム

乾燥対策というとクリームを使いがちですが、この『イハダ 薬用バーム』の主成分は「高精製ワセリン」。もともと乾燥などの肌トラブルを繰り返すのは、角層の水分量の低下などにより、「肌のバリア機能の低下」を起こしている可能性があるとのこと。そのため、外からの刺激に敏感になってしまうのだとか。そこで、資生堂さんの技術により、限りなく不純物を取り除いた「高精製ワセリン」が肌にうるおい保護膜を作ることで、外からの刺激から守ってくれて、肌荒れを防いでくれるのだそう。

匂いもベタつきもないから使いやすい!

ただ、“ワセリン”と聞くと「ベタつきそう」「重いかも」と思う人もいるのでは? 私も正直、そう思っていました。でもいざ使ってみるとびっくり。化粧水と乳液で肌を整えたあとに使ってみると、指の温度でスッと溶けてしっかり伸び、しばらくすると肌にすっと馴染んでいきます。これまでのワセリンのイメージとは全然違いました。

無香料・無着色、アルコールフリーなので「香りの好みが合わない」ということもなさそうです。

旅行やお出かけにも持ち歩きやすいコンパクトさ

容量20gとコンパクトですが、1回に使う量は小さなパール1粒分。それを、両頬・おでこ・あごの4か所において、顔の中心から全体になじませていきます。少量でも伸びが良く、しっかり保湿してくれるので、コスパも良いかも!? この大きさなら旅行やジム、日帰り温泉などにも持っていきやすいですよね。化粧ポーチに入れておき、外出先で粉吹きなど気になった部分にちょっと塗る…という使い方もいいかもしれません。

肌が荒れて、いつも使っている化粧水や美容液がピリついて使えない、どんなに保湿しても乾燥気味になってしまう、ティッシュの使いすぎで鼻の横もカピカピ…。私のような花粉で悩む人が春に直面するこんなトラブルも、このバームがあれば強い味方になってくれそう。口コミサイトで高評価なのも、うなずける一品です。


※メーカーの都合等により、商品のパッケージや内容等が予告なく変更される場合がございます。このため、実際にお届けする商品とサイト上の商品情報の表記が異なる場合がございますので、ご使用前には必ずお届けした商品のラベルや注意書きをご確認ください。

※申込受付期間中に、一部アイテムの内容や数量等が変更になる場合がございます。

イハダ 薬用バーム

メーカー/店舗
株式会社資生堂
お届け個数
1個(20g)
原材料/成分
グリチルレチン酸ステアリル*,合成スクワラン,ワセリン,テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット,α-オレフィンオリゴマー,
パルミチン酸デキストリン,重質流動イソパラフィン,セスキイソステアリン酸ソルビタン,無水ケイ酸,シリコーン樹脂,
テトラヒドロテトラメチルシクロテトラシロキサン,テトラデセン,酸化チタン *は「有効成分」無表示は「その他の成分」
Search