4.3

元気も美味しさも詰まった
懐かしくて新しいネスレの『MILO』

執筆者:おおしま

子供の頃、母がよく私に作ってくれたのが『ミロ』。1973年発売といいますから、超ロングセラーですよね。当時の私にとっては、大人と一緒にティータイムを楽しむ時のちょっと特別な飲み物でしたが、大人になってからも10年くらい前までは、実家に帰るとインスタントコーヒーの横に置いてあったのを覚えています。いざ、久しぶりの懐かしい味にご対面!

「朝ミロ」で、家族みんなに栄養チャージ!

「ぐ〜んぐ〜ん、ミロ♪」というCMソングも、鮮やかなグリーンのパッケージも、とにかく全部が懐かしいネスレの『ミロ』。今回いただいた『ネスレ ミロ オリジナル 240g』のパッケージを見て、まず気づいたのは「朝勝つ!」というキーワード。裏面にも書かれているように、『ミロ』の主成分は麦芽で、体のエネルギー源であるブドウ糖が豊富なんだそう。さらに朝食と一緒に飲めば、カルシウム・鉄・ビタミンなどを手軽に摂ることができることから、バランス良く栄養が必要な子どもや、慌ただしい朝を過ごす大人も、いつもの朝食+『ミロ』で栄養バランスを!というメッセージのようです。

今でもミロは、旦那も子供もよろこぶ味♪

確かに我が家でも、3食の中で一番パターン化してしまっているのが朝食。いつもの朝食に足すだけなら今日からでも出来そう。というわけで早速、旦那の朝食に何も言わずに『ネスレ ミロ オリジナル 240g』を添えてみました。

いつものカフェオレだと思って飲んだ旦那の反応は「これ、ミロだ! 懐かしい〜」と嬉しそう。人生初『ミロ』の子供たちも「このココア、甘くなくておいしいね〜」と好感触。これなら我が家の朝にも、美味しく簡単に栄養がプラスできそう!

甘さ控えめだから、トッピングで楽しくアレンジ!

さて、家族を送り出して私も試飲タイムです。そのままでも美味しいのは知っているけれど、甘さ控えめだから、意外と大人好みのアレンジが楽しめそう。牛乳を温めるときにオレンジピールを入れて「オレンジピールミロ」、マシュマロを浮かべて、仕上げに抹茶パウダーをかけて「ミロのマシュマロ抹茶パウダー」。

中でも一番ハマったのが、ガラムマサラをひと振りした「チャイ風ミロ」。シナモンがあればもっと本格的ですが、ガラムマサラをちょい足しするだけでも十分スパイシーな大人『ミロ』に味変です!

久しぶりに飲んだ『ネスレ ミロ オリジナル 240g』はやっぱり優しくて、変わらない美味しさにホッとしました。まだまだ続く寒い毎日、慌ただしい朝食やひと息つきたいティータイムに、栄養も美味しさも入った『ミロ』で、元気に冬を乗り切りませんか?


※メーカーの都合等により、商品のパッケージや内容等が予告なく変更される場合がございます。このため、実際にお届けする商品とサイト上の商品情報の表記が異なる場合がございますので、ご使用前には必ずお届けした商品のラベルや注意書きをご確認ください。

※申込受付期間中に、一部アイテムの内容や数量等が変更になる場合がございます。

ミロ オリジナル

メーカー/店舗
ネスレ日本株式会社
お届け個数
1個(240g)
▼原材料/成分等は公式サイトをご確認ください。
https://order.nestle.jp/ec/0012403944.html
Search