0

生野菜を切って袋に入れるだけ!
簡単ピクルスの酢で野菜を食べよう♪

執筆者:ふじむら

162/ 1386名様 申し込み中
応募締切日:2020.02.29

サラダにする、煮る、焼く、炒める…。野菜を摂るために色々やってみる中で、まだ作ったことがないのが「ピクルス」。色鮮やかでキレイだし、作り置きできてお弁当にも良さそう。ということで、オタフクの『ピクルスの酢 200mlチャック付』で、野菜のピクルスを作ってみました。

パッケージに書いてあるレシピに挑戦

『ピクルスの酢 200mlチャック付』は、ピクルス液が入った袋の中に野菜を漬け込むと、約1時間ほどでピクルスができるというアイテム。さっそく、パッケージ裏面に書いてある「色いろ野菜のピクルス」を作ってみることに。

材料は、きゅうり、大根、にんじんが各60g、赤と黄色のパプリカ各30gです。これらを、長さ約5〜6cm程度のスティック状に切ります。スケールでそれぞれの野菜をちゃんと量って切ってみると、このくらいの量になりました。

チャックを閉じる時は空気を抜くのがポイント

切った野菜を袋の中に入れていきます。箸で野菜をひとつひとつ詰めていくと、この分量でぎゅうぎゅうに漬けられるくらいでした。チャックを閉じる時は、袋の上の方にある野菜にもちゃんとピクルスの酢がまわるように、空気をちゃんと抜くのがポイントです。漬け込み中は冷蔵庫の中へ。

1時間だとやや浅漬け? 日持ちは1週間

約1時間後、袋から取り出して試食。

大根やきゅうりは、ちょうどいい漬かり具合。パプリカやにんじんは、個人的な好みもありますが、もうちょっと漬けていてもいいかなと感じました。今回はすべて瓶に移し替えましたが、食べきらない場合は、そのまま袋に入れて1週間くらいは保存できるようです。

野菜から水分が出ているので、一度漬け込みに使った液は、再漬け込み用には適さないそう。そのかわり、漬け終わったお酢は、オリーブオイルと合わせてドレッシングに活用できるとのこと。いずれにせよ、開封したら早めに使い切るのが良さそうです。

鍋で野菜を茹でて、ピクルスの酢を作って、瓶を煮沸して…と、ピクルス作りは少し面倒なイメージがありました。この商品は、そんな手間いらずの簡便アイテムです。サイトには、さつまいもや葱、枝豆などの食材を使ったレシピもあったので、いろいろチャレンジしてみたいと思いました。

ぜひ、お試しあれ!


※メーカーの都合等により、商品のパッケージや内容等が予告なく変更される場合がございます。このため、実際にお届けする商品とサイト上の商品情報の表記が異なる場合がございますので、ご使用前には必ずお届けした商品のラベルや注意書きをご確認ください。

※申込受付期間中に、一部アイテムの内容や数量等が変更になる場合がございます。

ピクルスの酢 200mlチャック付

メーカー/店舗
オタフクソース株式会社
お届け個数
1個(200ml)
▼原材料/成分等は公式サイトをご確認ください。
https://www.otafuku.co.jp/product/detail/?product_id=64
Search