3.7

そのまま具材として食べられる!
手軽にだしがとれちゃう乾燥ねぎ

執筆者:もろね

冬から春へと変わる季節の変わり目って、体調を崩しやすいですよね。まだお正月太りも気になるし、健康をキープするためにも自炊をして食生活を見直さなくちゃ、と思っていたときに、だしにも具材にもなって、おいしく減塩できるという『べジdeダシ 青森産ねぎ』をいただきました!

しっかり“おだし”で、減塩生活♪

『べジdeダシ 青森産ねぎ』は、乾燥させた青森県産の長ねぎが原材料で、手軽に野菜だしがとれるというもの。公式サイトによると、だしをしっかりとれば、調味料を控えめにしても味が充分出て、おいしく減塩できると説明がされています。だしをとった後のねぎは、そのまま具として食べたり、だしをとるのに使わなくても、薬味として汁物や麺類に入れてもいいのだとか。これなら、使い道がぐんと広がりそう!

食品添加物が無添加なのも嬉しいポイント。安心して子どもたちにも食べさせられます♪

簡単にとれるだしは、ねぎの香り豊か♪

さっそく、だしをとってみます。鍋にお水と『べジdeダシ 青森産ねぎ』を入れて、火にかけます。

沸騰後は弱火でしばらく煮ると、黄色みをおびた美しいだしがとれました。味見すると、ネギのとてもいい香り!

冷蔵庫に残っていた豆腐を入れて、お味噌をいつもより少なめに溶いて完成です。かなり手抜きの味噌汁ですが、見た目はそれなりに♪ 食べてみると、ねぎのシャキシャキとした歯ごたえと風味が心地よく、だしの味もしっかりきいています。味噌の量を減らしましたが、普段よりおいしくできました♪

お昼ご飯や夜食に、ささっと使えて便利♪

今度は薬味として使ってみようと、家にあまっていたそうめんで、にゅうめんを作ってみることに。

具材は『べジdeダシ 青森産ねぎ』と卵だけですが、彩りもよく、ねぎの旨みがスープに染みわたって、お腹も心も満たされる一品に仕上がりました。なにより、包丁とまな板を出さなくてもいいお手軽さが魅力♡ 簡単にすませたい日のお昼ごはんや、夜食なんかにぴったりだと思います。

お醤油や塩を加えなくても、だしの味で汁物がおいしく仕上がるから、ムリせず減塩できるのがいいと思います。薬味や具として、そのまま使えるのも手軽でいいですね。チャーハンなんかに使ってもよさそう。減塩したい人はもちろん、忙しくてあまり料理に時間がかけられない人にもおすすめです♪


※メーカーの都合等により、商品のパッケージや内容等が予告なく変更される場合がございます。このため、実際にお届けする商品とサイト上の商品情報の表記が異なる場合がございますので、ご使用前には必ずお届けした商品のラベルや注意書きをご確認ください。

※申込受付期間中に、一部アイテムの内容や数量等が変更になる場合がございます。

べジdeダシ 青森産ねぎ

メーカー/店舗
国分グループ本社株式会社
お届け個数
1個(14g)
原材料/成分
長ねぎ(青森県産)
Search