3.9

キッチンの曇りやコゲをすっきり落とす
切り離してコンパクトに使えるスポンジ

執筆者:ふじむら

毎日の食器洗いや排水溝のゴミ処理はしていても、鍋の焦げ付きやシンクのくもり、水あかはつい後回しにしがち。そこで今回、洗剤を使わなくても、ガンコな汚れも落とせるという『スコッチ・ブライト™ キッチン用汚れ落としクリーナー』を試してみました。

ウレタンと不織布の組み合わせが汚れを落とす

この『スコッチ・ブライト™ キッチン用汚れ落としクリーナー』は、ウレタンスポンジと不織布(ハイブリッド研磨粒子つき)を貼り合わせているそう。袋の中には、約4.5cm×4.5cmのスポンジが3つ繋がったものが4個=計12個が入っています。

スリムで、見た目は普通のスポンジ。どれだけ汚れと戦ってくれるか、期待したいです!

鍋底の焦げ付きでチャレンジ

煮たり茹でたり、たまには炒めたり。毎日使う雪平鍋は、毎回しっかり洗っているつもりでも、いつの間にか底に焦げ付きができていました。さっそく磨いていきます。

手でスポンジを1つ切り取り、水で濡らして、汚れ部分をくるくると擦っていきます。切り離して使えるスポンジは、使いたい時に取り出して、使った分だけこまめに交換できるので手軽で衛生的です。

力を入れずにコゲが落ちた!

数十秒もしないうちに、鍋底のコゲはきれいに落ちました。通常は水で落ちるそうですが、油汚れには食器用洗剤を使うと良いそうです。使える素材は、ホーローやフッ素加工、ガラス(クリスタルガラス、IHガラストップは除く)など。ステンレスや大理石など、表面に光沢のある素材はキズがつく場合があるそうなので、“使う前にパッケージの裏面を必ずチェック”してくださいね。

今まで、しつこい汚れはメラミンスポンジで対応していましたが、こちらの方が、少ない力で汚れが落ちやすいと感じました。また、使う分だけ切り離して使えるのもありがたく、スポンジがスリムだと隙間掃除もしやすいので、こういうちょっとした使い勝手の良さが、日々の家事をラクにしてくれると実感しました。次は油汚れにもチャレンジしてみたいです。


※メーカーの都合等により、商品のパッケージや内容等が予告なく変更される場合がございます。このため、実際にお届けする商品とサイト上の商品情報の表記が異なる場合がございますので、ご使用前には必ずお届けした商品のラベルや注意書きをご確認ください。

※申込受付期間中に、一部アイテムの内容や数量等が変更になる場合がございます。

スコッチ・ブライト™ キッチン用汚れ落としクリーナー

メーカー/店舗
スリーエム ジャパン株式会社
お届け個数
1個(12個入)
原材料/成分
ポリエステル不織布(研磨粒子付き)、ウレタンスポンジ
Search