3.4

オーガニックの炭酸飲料で
新感覚のリフレッシュ体験!

執筆者:いがらし

こちらの『オーガニックス・バイ・レッドブル ビターレモン』は、あのレッドブルさんが作っているオーガニック炭酸飲料。一瞬、エナジードリンクなのかと思いましたが、人工香料、人工保存料、添加物不使用な、有機JAS認定商品の炭酸飲料なんだとか。今までまったく飲んだことがないジャンルなので、味わいなど詳しくレポートしていきたいと思います。

本当にオーガニック成分だけでできています

私の世代には、ちょっと懐かしい250ml缶です。HPを拝見すると、使用している水は、アルプスの湧き水。甘味は、自然栽培されたテンサイが使われており、人工甘味料は一切不使用(実は、私が一番気にしているのはここだったりします)。そして、使われているレモンも、もちろん有機栽培のもの。飲む前から、健康に良さそうなものばかりで、期待が膨らみますね。もちろん、有機栽培の認定マークも!

炭酸のシュワシュワがたまりません

せっかくなのでグラスに氷を入れ、『オーガニックス・バイ・レッドブル ビターレモン』をいただいてみます。

見た目は、レモネードのような濁りある色合いです。もう炭酸が弾ける泡から、爽やかな香りが立ち上がっています。一口いただいていると、「ハッ」と目がさめるような、苦味! そこから爽やかな酸味が広がります!一般的なビターレモン味とは段違い。まるで生のレモンを皮ごとぎゅっと絞った、あの苦旨さをいただいているような感じです。ハーブのアクセントも効いていてシャキッとしたい時、眠気を吹き飛ばしたい(本当にこの表現がしっくりきます)時にぴったりです。

飲んだ後は、地球に優しいエコ

オーガニックをうたっているのに、なぜ「缶」なのだろう? と、初めは不思議に思っていたのですが、実は缶は100%リサイクル可能な素材と聞いて、納得。ここまでオーガニックにこだわった飲み物なのに、1本¥206(定価)と、お手頃価格なのもうれしいですね。気分を変えたい時、こういう選択肢もあるんだと教えていただきました。

オーガニックの飲み物といえば、ハーブティーや生ジュースと思っていたのですが、今回のお試しで、炭酸飲料という新しい選択肢が増えました。妊娠中や育児中の方のリフレッシュにもぴったりだと思います。


※メーカーの都合等により、商品のパッケージや内容等が予告なく変更される場合がございます。このため、実際にお届けする商品とサイト上の商品情報の表記が異なる場合がございますので、ご使用前には必ずお届けした商品のラベルや注意書きをご確認ください。

※申込受付期間中に、一部アイテムの内容や数量等が変更になる場合がございます。

Organics by red bull ビターレモン

メーカー/店舗
レッドブル・ジャパン株式会社
お届け個数
1本(250ml)
原材料名
有機砂糖、有機濃縮レモン果汁/炭酸、香辛料(オレンジ由来)、香料(オレンジ由来)、苦味料
Search