3.5

アロマ気分が気軽に楽しめる『くろもじ茶ティーバッグ』で
優雅なリラックスタイムが楽しめます♪

執筆者:ふじい

外と室内の寒暖差が激しく、体調も崩しやすいこの季節。健康のためにも水分をたくさん補給したいので、冷たくても温かくても美味しく飲めるお茶を探していたところ、とても飲みやすいお茶を見つけました。島根で飲み継がれてきた「くろもじ茶」です。

島根で飲み継がれてきた、飲むアロマ

「くろもじ」ってお茶の名前では聞き慣れない言葉ですが、実はクスノキ科の木の名前。高貴な香りがすることから、枝を楊枝に使用したり、葉枝を蒸留して「黒文字油」という香油を抽出し、石鹸や入浴剤にも使用することもあるそうです。今回お試しした茶三代一さんの『くろもじ茶ティーバッグ』も、封を開けるとハーブのような香りがふわっと立ち上がってきました。

島根県では、「くろもじ茶」を健康になれるお茶として代々飲み継いできたのだそうです。香りも効能も期待できるとは、まさに飲むアロマ!日本ならではのハーブティーを早速入れてみましょう。

お湯とポットで簡単に作れます

作り方は本当に簡単!ティーバッグをポットに入れてお湯を注ぐだけ。1回で約2杯分(300ml)のお茶が抽出できます。おすすめの抽出時間は3分間ですが、濃いお茶が苦手な私は2分くらいで引き上げてみました。それでも十分に香りが高く、実際に飲んでみると苦味は全然ありません。ハーブティーに近い癒される飲み心地です。

実は今までにも、タンポポ茶など色々な健康茶を試してきましたが、それらと比べても、かなり飲みやすくて美味しいお茶だと感じました。

急な来客にも、プライベートタイムにも♡

「そういえば今日はお友達が来るんだった!」と、朝の家事を終えた頃に急な来客を思い出しても、慌てふためくことはありません。ちょっとしたお菓子を添えて、ガラスのコップなどで「くろもじ茶」をお出しすれば、お茶の香り高さに、お客様にもおもてなしの心が伝わります。また、お気に入りの本を読みながら一息入れるリラックスタイムにも「くろもじ茶」を入れます。ノンカフェインなので、飲んだあとの寝つきも良く、心なしか朝スッキリと起きられる気がします。

飲むことで自律神経が整い、リラックスした気持ちになれる「くろもじ茶」。ますます寒くなってくる、これからの季節を健康に乗り切るためにも、ぜひ飲んでみてくださいね。


※メーカーの都合等により、商品のパッケージや内容等が予告なく変更される場合がございます。このため、実際にお届けする商品とサイト上の商品情報の表記が異なる場合がございますので、ご使用前には必ずお届けした商品のラベルや注意書きをご確認ください。

※申込受付期間中に、一部アイテムの内容や数量等が変更になる場合がございます。

くろもじ茶ティーバッグ

メーカー/店舗
株式会社 茶三代一
お届け個数
1個(2g×6袋入)
原材料名
くろもじ枝・葉(島根産)
Search